あなたが必要とされている情報は何でしょう?

空き家情報のニーズは大変高いのですが、田舎暮らしに必要な情報は多岐に渡ります。

個々の考え方、暮らし方によって必要な情報があるでしょうし、大げさに言えば「生き方」の問題ですからね。 私たちは豊かな田舎暮らしが実現しますように、地域の人と仲良く暮らせますように、そして私たちも元気になれますように、そんな想いでこの活動にあたっています。自分たちの住んでいる故郷がやってくる人たちによって元気を取り戻す。ギブ&テイクといったら単純すぎますが、そうであってほしいと願っています。 地域によって風俗、習慣に大きな差があるのが田舎の特徴です。煩わしさも付きまとうかもしれません。煩わしいと捉えるのか「結い」の思想の反映と捉えるかで又受け止め方も変わります。 皆さんと一緒になって考えようと思います。必要な情報集めます。お渡しします

考えておくべきことは色々

1.その地の気候 ・地勢 ・交通 ・産業等の地理的、経済的条件、特徴。 2.風俗、習慣、入会権、自治会や集落の決まりごと、まつりごと等。 3.その地の気質 閉鎖的か明るく開放的か。排他的か受容的か。 4.空き家情報、不動産情報 5.教育環境、福祉環境、高齢者施設、医療施設、自治体の施策等 6.山林、田畑などがどうなっているか。 7.多くの移住・定住者がすでにいるか、いないか。 8.相談窓口があるか。 などなど、考えるべきはいっぱいあります。 私たちはこれらのことどれも大事な情報として客観的事実をお伝えします。

どんなことでもお聞きください。調べたり、空き家調査を代行します

一般社団法人 田舎暮らし倶楽部/常時開設相談書はこちら

養父市の北近畿自動車道「八鹿・氷ノ山IC」から西へ約1Km、R9とが山交差点そば、Cafe de manma/アトリエ藍内に事務所があります。​ 養父市消防署の横、コンビニの裏手、道の駅但馬蔵を目指してもわかります。 事前にご連絡を頂きましたら、相談員がお待ちします。
→直通電話 080-3830-2643 相談員対応
移動臨時相談所もご利用ください。
NPO法人ふるさと回帰センターの相談会が大阪で年1回、兵庫県多自然居住推進協議会の相談会が神戸地域で年数回、これらは全国の情報や県下の濃密な情報が集まっています。 私たちもブースを出します。ぜひお越しください。
  • 運営
  • 一般社団法人 田舎暮らし倶楽部

  • 〒667-0043 兵庫県養父市八鹿町高柳 259-1
  • Cafe de manma/アトリエ藍内
  • E-MAIL:nken51@leto.eonet.ne.jp
  • TEL:080-3830-2643
  • FAX:079-662-0008
  • 活動拠点
  • 養父市子育て・移住サポートセンター

  • 〒667-0021 兵庫県養父市八鹿町八鹿1694-1 (Google Map はこちら)
  • TEL:079-662-2677
  • 1階に移住相談室、学童クラブ室、子育て広場室(各60平方メートル)、2階に約140平方メートルの多目的ホールがあります。